コスモスチャンネル制作中

双海町を全国的な観光地に育て上げた若松新一さん講演会

2019-09-11

9月10日、土居町文化会館ユーホールで若松新一さんの講演会が開催されました。

今では全国的にも有名な伊予市双海町。

「しずむ夕日がたちどまるまち」のキャッチフレーズのもと、夕日をコンセプトとしたコンサートや

デートスポットの整備などが観光客らにも好評で、今なお目覚ましい躍進を続けています。

その発端となった「下灘駅から見える夕日」を町おこしに繋げようと立ち上がり、
これらの活動を続けてきたのが若松さんです。

 

 

 

 

 

 

この講演会は、土居駅のあり方を考えてみん会が、これまでの若松さんの取り組みを参考に、

土居駅をよりよくするためのヒントを得ようと開かれたものです。

会場にはおよそ70人が訪れ、ユーモア溢れる若松さんの話に聞き入りました。

 

 

 

 

 

 

若松さんからは「たのしいこと・うつくしいこと・あたらしいことをみつける」、

「ひとつの施設だけではなく、まわりとどう結び付けていくかが大切」など多くのキーワードが出てきました。

今回の講演会は土居駅の今後の参考になったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

放送スタッフ 渡邉

新着情報

  • 2024-04-23 New!!

    かがやき感謝祭

    4月21日、株式会社 かがやき総合保険企画で「かがやき感謝祭」が開催さ …

  1. カスタマーのブログ

月別投稿

コスモスチャンネル制作中
バックナンバーはこちら