コスモスチャンネル制作中

寒川町の「特定空家」の解体始まる

2020-10-30

10月28日、倒壊の危険性が高いなどの理由で、空き家対策特別措置法に基づく「特定空き家」となっている寒川町の木造平屋物置の解体が始まりました。

市の除却命令に所有者が応じなかったために実施する行政代執行で、同様の強制撤去は県内で2例目。
物置は1937年建築で、2010年3月に解散登記して清算中の酒造会社が所有しています。

敷地内には醸造工場の施設として酒蔵などの建物もあり、
工場が放置されていたため、近隣住民から市に危険物の有無などについての相談が寄せられていました。

市は2017年以降、所有者への助言や立ち入り調査などを実施。
「やまじ風」や2019年の台風による屋根の損壊や飛散など危険性が高まり、指導もしていました。

今年の8月4日付で10月6日までに除却するよう戒告していましたが、所有者が応じていなかったこともあり、28日に代執行が始まりました。

この日は業者が重機や手作業で物置や周囲の廃棄物撤去などに当たっていました。

解体は11月10日ごろまでに終える予定です。

16~19年度の4年間で特定空き家などの危険性を文書で指摘する法定外指導が118件あり、うち73件は所有者が解体したそうです。

 

放送:栗林

新着情報

  • 2024-04-11 New!!

    市内小中学校入学式

    4月9日、市内の小中学校で入学式が行われました! 今年度入学したのは、 …

  1. カスタマーのブログ

月別投稿

コスモスチャンネル制作中
バックナンバーはこちら