四国中央市のケーブルテレビ|COSMOSTV「コスモステレビ/四国中央テレビ」

愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6番48号TEL 0896-24-0130 FAX 0896-24-0166
営業時間9:00~19:00(休業日:日曜・祝日)

サポート・インターネットNET

よくある質問

  • Qパソコンの販売から設定、修理までしてほしいのですが。

    申し訳ございません。弊社ではパソコン本体の販売、修理は行っておりません。最終的にはお客様とパソコンを購入された店舗等で解決して頂くこととなりますが、私どもで出来る範囲で相談を承りたいと思いますので、是非お気軽にご相談ください。

  • Qサービスエリアはどの範囲ですか?

    四国中央市全域です。

  • Q自分のメールアドレスはインターネットサービス申込後いつ分かりますか?

    工事の時にお客様のメールアドレスやメールパスワードが記入された「お客様登録情報」をお渡ししますのでそれまでお待ちください。
    印刷等で前もって必要な方は別途お問い合わせください。

  • Qらくらくパックとはどんなサービスですか?

    工ケーブルモデム設置工事お伺いの際に、あわせてパソコンメールの送受信ができるようになるまでの設定を行なうものです。
    【作業内容】
    ・パソコン、スマホ、タブレットを直接または無線LANでネットに接続
    ・メールソフトの設定
    ・Web閲覧とメール送受信の動作確認

    ※ご希望の方は、ケーブルインターネットお申し込みの際に同時にお申し込みください。
    (後日のお申し込みはお受けできません)

  • Qケーブルインターネット加入にあたって、パソコンの他に準備するものはありますか?

    ケーブルモデム設置工事の際に、1.5mのLANケーブル(ストレート)をご進呈いたします。(ただし保証対象外となります)
    1.5mよりも長いLANケーブルが必要な場合はパソコンショップ等でご購入ください。無線LANで接続の場合は、無線ルーターをご用意ください。弊社でも設定、販売を承ります。

  • Qケーブルインターネットの工事はどのような工事ですか?

    まず外からCATVケーブルを引き込み、保安器を家の外壁に取り付けます(既に映像、固定電話サービスをご利用中の場合は新たな引き込み工事は不要です)。
    この保安器からパソコンのある部屋までケーブルを配線し、ケーブルモデムを設置します。四国中央テレビの工事は基本ここまでです。
    モデム以降の接続およびパソコンの設定等は、お客様ご自身で行なっていただいております。モデム設置工事の際にお渡しする「ご利用の手引き」をご参照の上、設定をお願いいたします。
    ご自身で設定等を行なうことが難しい場合は、ケーブルモデム設置工事お伺いの際に、あわせてメールが送受信できるまでの設定(らくらくパック)、無線ルーター設定もご用意しております。(無料)
    このような工事をします(同軸エリア)

  • Qケーブルインターネットの申し込み費用はいくら必要ですか?

    キャンペーン中につき無料です。

  • Q集合住宅などで加入できない場合もありますか?

    ございます。
    CATV対応物件でない場合、部屋のベランダ側などへ向けて直接引込工事を実施することになります。
    そのため、お申込みにあたり集合住宅の管理会社もしくはオーナー様に、工事同意書を頂戴する必要がございます。
    同意書がある場合でも現地調査の結果、ご加入をお断りすることもございます。
    また、高層階にお住まいの場合には技術的問題などにより個別加入をお断りさせていただくことがございます。

    お住まいの集合住宅がCATV対応物件かどうかは直接弊社までお問い合わせください。

  • Qサービスによって契約名義や支払い口座を別々にすることはできますか?

    テレビサービス、インターネットサービス、電話サービスは必ず同一名義・同一口座でのご契約となります。
    どうしても別名義・別口座にしたい場合は、別途新規のご契約となり、契約料や引込工事が必要となります。

  • QCATVを友達に紹介すると特典がありますか?

    常時、お友達紹介制度を実施中です。新規ご加入者様のご紹介に限ります。

  • Q映像サービスに加入していないとインターネットサービスが受けられないのですか?

    インターネットサービスのみでの加入も可能です。

  • QCATV対応の集合住宅であればケーブルインターネットを利用できますか?

    CATV(テレビサービス)対応物件であっても、ケーブルインターネットをご利用いただけない場合がございます。
    インターネット対応になっていない集合住宅の場合は、オーナー様や管理組合などにご相談ください。

  • Q1つの契約でモデムを2台設置したいのですが、できますか?

    できません。1契約につきモデム1台の設置となります。
    ※1台のモデムの後にルーター(有線または無線タイプ)を接続することにより、家庭内の複数のパソコン・スマートフォン等でインターネットを使うことは可能です。

  • Qインターネットサービスの申し込みはどうすればいいですか?

    弊社までご連絡ください。詳しい説明とご契約のお取次ぎにお伺いさせていただきます。

  • Qインターネットサービスは、申し込み後、いつから使えますか?

    通常、お申込書を受け付けてから約2週間~3週間(※)で工事に訪問いたします。
    工事が完了すればその日からご利用いただけます。
    ※周辺の幹線設備が整っていない、新築、集合住宅個別引込、借家などの場合は工期が大幅に遅れる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

  • Qケーブルインターネットの利用料金の中で有料のホームページも閲覧できるのですか?

    できません。それぞれのホームページに支払方法の説明がありますのでご確認ください。

  • Q利用料金は年払いにできますか?

    テレビサービスについては月払い・年払いの2種類の支払方法がございます。
    年払いの場合、1ヶ月分の利用料が割引になりますので大変お得です。ご希望の場合は弊社までご連絡ください。
    途中でサービス休止をされる場合は、清算の上ご返金いたします。
    なお、ケーブルインターネットの利用料は月払いのみです。年払い等はございませんので予めご了承ください。

  • Q料金の支払方法は?

    銀行またはゆうちょ銀行の口座より自動引き落としとなります。
    なお、テレビ・インターネット・電話サービスごとに引落し口座を分けることはできませんのでご了承ください。
    <弊社取扱い金融機関>
    伊予銀行・愛媛銀行・愛媛信用金庫・川之江信用金庫
    うま農協・ゆうちょ銀行・中国銀行・百十四銀行
    香川銀行・東予信用金庫・四国労働金庫・広島銀行

  • Q料金の支払いはいつからですか?

    工事完了の翌月の27日(金融機関がお休みの場合は翌営業日)に加入時費用(工事費用など)を口座引落しで頂戴いたします。
    利用料は工事完了の翌月分より頂戴します。

  • Qオプションメニューやコースの変更の申込み方法は?

    お電話でお申し込みできます。直接弊社までご連絡ください。

  • Q独自ドメインは取得できますか?

    弊社ケーブルインターネット接続サービスでは対応しておりません。

  • Qケーブルインターネットで、自宅サーバを設置することはできますか?

    通常サーバを立ち上げるには固定のグローバルIPアドレスが必要になりますが、弊社のグローバルIPアドレスはDHCPでの自動割り当て(可変)となります。固定のIPアドレスを割り当てるわけではありませんので、自宅サーバを設置することはできません。

  • Qインターネットをしている時に電話やケーブルテレビの視聴はできますか?

    できます。
    電話回線を使用しませんので電話はケーブルインターネットに関係なくご利用いただけます。
    ケーブルテレビについても問題なく視聴できます。

  • Q回線接続時に電話代はかかりますか?

    ケーブルインターネットではCATVの専用線を使って通信するため、電話代が発生することはございません。
    プロバイダ料・電話代・モデムリース料等を全て含んだ「定額料金」のため、電話代の心配をすることなく安心してご利用いただけます。

  • Qインターネット接続の速度はどのくらいですか?

    ライト   下り最大10Mbps(上り最大512kbps)
    ベーシック 下り最大40Mbps(上り最大1.5Mbps)
    プレミア  下り最大100Mbps(上り最大2.0Mbps)
    以上の3つのコースをご用意しております。

  • Qケーブルインターネットの特徴は?

    ケーブルインターネットはお客様と弊社センター間の距離等による極端な速度格差がなく、安定した速度でご利用いただけます。
    料金面では、の光の場合だとプロバイダ料・光料金・モデムリース料等と別途料金を追加しなければならないケースがよくありますが、ケーブルインターネットはそれらを全て含んだ「定額料金」のため、安心してご利用いただけます。

  • Qパソコンを増やします。何か手続きが必要ですか?

    特にお申し出いただくことはございません。
    複数台数のパソコン、ゲーム機、スマートフォン等端末を接続されても、月額のご利用料金が変わることなくご利用いただくことができます。
    複数台数の端末を接続するためには市販の「ルーター」(有線もしくは無線タイプ)が必要になります。電器店、パソコンショップ等でお買い求めください。ご希望であれば販売、取り付け、設定料込みで5,400円(税込)にて承ります。

  • Q使っていない時のケーブルモデムの表示ランプについて

    パソコンの電源を切っている時はPOWER、DS、US、ONLINEランプが点灯しているのが正常です。
    また、使っていない時でもDATAランプが定期的に点滅しますが、これはケーブルモデムとCATVセンターが常時通信の確認作業をしているもので異常ではありません。
    なお、ブロードバンドルータをご利用の場合は、パソコンの電源を切っている時でもPCランプは点灯いたします。

  • Q掃除の時や長期間留守にする場合はケーブルモデムの電源を切ってもかまいませんか?

    やむをえない場合を除きケーブルモデムの電源は切らないでください。
    弊社側で各お客様宅に設置されたケーブルモデムの状態を監視しているため、通信に異常が発生した場合等にケーブルモデムの電源が入っていないと解決が遅れることがあります。

  • Qケーブルモデムの設置場所を自分で移動させてもいいですか?

    ケーブルモデムの移動は弊社工事担当者が行ないます。ご希望の際は弊社までご連絡ください。(この工事は有料となっております。)
    また、お客様ご自身で無断で移設工事を行なうことは絶対にお止めください。他のお客様の通信設備等に支障が出ます。

  • Qケーブルモデムは自分のものですか?

    四国中央テレビからの貸し出し品ですので大切にお取り扱いください。レンタル料金は利用料に含まれております。
    また、お客様の故意又は過失によりケーブルモデムが破損した場合や紛失された場合は弊社規定の費用を申し受けます。

  • Qパソコン複数台を接続する場合、速度が遅くなりますか?

    複数台のパソコンで同時にダウンロード等をされますと、1つの回線を複数で共有することになりますので1台あたりの速度は遅くなります。Webの閲覧程度であれば気にならない程度でご利用いただけます。

  • Q有線でネットにつないでいるパソコンをつなぎ換えて使う場合、何か設定が必要ですか?

    パソコンをつなぎ換えてご利用になる場合は、必ずケーブルモデムのリセット(電源コードの抜き差し)作業が必要です。
    1.パソコンの電源をOFFにします。(ルータをご利用の場合はルータの電源もOFFにします。)
    2.ケーブルモデム背面の電源コードを抜き、5秒程度放置します。
    3.ケーブルモデムの電源コードを挿し、CABLEランプが点灯するのを待ちます。
    4.ルータをご利用の場合はルータの電源をONにします。(1,2分程度お待ちください。)
    5.最後にパソコンの電源をONにします。

    ケーブルモデムは1度つながったパソコンを覚えていますので、パソコンの接続換えをされる度にリセットが必要になります。

  • Qパソコンの販売から設定、修理までしてほしいのですが。

    申し訳ございません。弊社ではパソコン本体の販売、修理は行っておりません。最終的にはお客様とパソコンを購入された店舗等で解決して頂くこととなりますが、私どもで出来る範囲で相談を承りたいと思いますので、是非お気軽にご相談ください。

  • Q複数台のパソコンの接続方法は?

    市販の「ブロードバンドルータ」をご利用いただくことで複数台パソコンを接続することができます。
    ルータやLANケーブル等、家庭内LANの構築に必要な機材はお客様にてご用意ください。ルータの設定方法等に関するご相談はお気軽にご相談下さい。ご希望であれば、無線ルーター販売、取り付け、設定費用含め、5,400円にて承ります。

    複数台数のパソコンを接続されても、月額のご利用料金が変わることなくご利用いただくことができます。また、特にお申し出いただく必要もございません。

  • Q無線LANは使えますか?

    無線LAN(Wi-Fi)での接続も可能です。
    その際必要となる市販の「無線ルーター」の購入や接続設定はお客様側で行っていだだくか、ご希望であれば弊社にて、販売、取り付け、設定費用含め、5,400円にて承ります。
    なお、無線LAN(Wi-Fi)を構築した場合はLANケーブルで有線接続するよりも速度が十分に出ないことがあります。あらかじめご注意ください。

  • Q家庭内のLAN配線をお願いしたいのですが

    有料にて承っております。

  • Q パソコンの接続設定をお願いしたいのですが

    弊社で施工できるのは、基本的にはケーブルモデムの設置工事までとなっております。
    パソコンへの接続・設定等はお客様ご自身で行なっていただいております。工事の際にお渡しする『ご利用の手引き』を参考にお客様で行なっていただくか、お近くのパソコンショップ等にご依頼ください。
    工事と同時にらくらくパックをお申し込みの場合は、立ち上げできる状態のパソコンにメールの送受信ができるまでの設定を無料にてさせていただいております。(後日お伺いの場合は有料となります。)

  • Qゲーム機を使ってインターネットに接続できますか?

    無線LAN(Wi-Fi)接続に対応しているゲーム機であれば、市販の無線ルーター~ケーブルモデム経由でインターネットに接続できます。

  • Qケーブルインターネット加入にあたって、パソコンの他に準備するものはありますか?

    Wi-Fiででつながれる場合、無線ルーターが必要です。無線LANを内蔵していないパソコンは、無線LANアダプタを準備してください。
    有線でつながれる場合は、ケーブルモデムとパソコンをLANケーブル(ストレート)で接続します。

  • Qケーブルモデム取付工事を自分ではできませんか?

    できません。他のお客様の通信に影響を与えますので、工事は必ず四国中央テレビ指定の工事業者が施工します。

  • Qケーブルインターネットの工事はどのような工事ですか?

    まず外からCATVケーブルを引き込み、保安器を家の外壁に取り付けます(既に映像、固定電話サービスをご利用中の場合は新たな引き込み工事は不要です)。
    この保安器からパソコンのある部屋までケーブルを配線し、ケーブルモデムを設置します。
    このような工事をします(同軸エリア)

  • Q家を新築・増改築するときはどうしたらいいですか?

    建築中、サービスを休止される場合はお早めにご連絡ください。
    モデムやSTBの取り外し、引込み線の取り外しにお伺いします。(撤去費用はいただいておりません。)
    新築・増改築の場合は設計段階から弊社にご相談いただきますと、美観を損なわない配線方法等をご提案いたします。

    建築完了後のご入居日を前もってご連絡いただければ、入居に合わせた工事を手配できます。

  • Q無線LANルータのパスワードが分からなくなりました

    恐れ入りますが、無線LANルータのSSIDやパスワードは弊社では分かりかねます。
    製品にもよりますが、ルータ本体のシールに初期値が記載されている場合もございます。
    くわしくはご利用されているルータのメーカーにお問い合わせください。
    弊社メールアドレスをご利用になられる場合には、
    Thunderbirdなどメールソフトをご利用ください。

  • Qケーブルモデムのリセット方法

    ケーブルモデムの表示ランプが正常でない時や、正常に通信できないときに実施し手いただく作業です。
    1.パソコンの電源をOFFにします。(ルーターをご利用の場合はルーターの電源もOFFにします。)
    2.ケーブルモデムの電源コードを挿し、CABLEランプが点灯するのを待ちます。
    3.ルーターをご利用の場合は、ルーターの電源をONにします。(1分程度お待ちください。)
    5.最後にパソコンの電源をONにします。

  • QPCプロテクションはWindows8に対応していますか?

    インストール可能なものは、7、8、8.1、10のみです。

  • Qメールは受信できるが送信できなくなった

    2011年10月1日以降、メール送信の認証方式が変更になりました。つきましてはそれ以前にメールアカウント設定をされている場合には、設定の変更作業が必要となります。
    【解説】
    四国中央テレビでは、メール送信時の安全性をより一層高めるため、従来の認証方式である「POP before SMTP認証」機能(受信作業をいただくことで一定時間メール送信することが可能)の提供を終了いたしました。
    よりセキュリティの高い「SMTP認証」に認証方式を一本化し、迷惑メール発信などの不正利用防止対策をより一層強化してまいります。

  • Qメールの送信はできるが受信だけできない

    まずはメールの設定が合っているかどうか「お客様登録情報」を参考にご確認ください。
    また、受信だけができない場合、設定しているメールアドレスを再度設定しなおすと正常に受信ができることがあるようですので、お試しください。
    また、弊社のHP上の「ウェブメール」というリンクより、メール送受信の確認をしていただくこともできます。

  • Qスパムメールや迷惑メールにご注意ください

    ○スパムメールとは?
    不特定多数にばらまかれる広告や、詐欺まがいの情報、アダルトメールなど、迷惑とされる電子メールの総称です。
    特に、受け手の都合を無視し、大量にばらまかれる宣伝などがスパムメールと呼ばれることが多く、メールアカウントを詐称するなどの巧妙な手口を駆使して発信者を突き止められないようにしています。

    ○自分のメールアドレスをどのようにして知ったのか?
    下記項目に該当する場合、スパムメールの標的になりやすいと考えられています。
    ・ホームページ上に自分のメールアドレスを公開している。
    ・不審なサイトにてアンケートに答えたり、何らかの商品を購入した経験があり、その際に自分のメールアドレスも入力した。
    ・たまたま受信したスパムメールに、配信停止用メールアドレスが記載されていたのでそのメールアドレスへ配信停止の返信を行なった。
    ・スパムメールに記載されていた商品を購入した経験がある。
    ・過去に何らかのコンピュータウィルスに感染した経験がある。

    ○対処方法は?
    これらのスパムメールは無視して削除してください。
    以下に対処方法をご案内いたしします。

    1.弊社サービスの「ウェブメール」で「迷惑メールフィルタ」を設定する
    迷惑メールの自動振り分けができます。受信拒否設定やフィルタルール機能もあります。

    2.メールソフトのフィルタリング機能を使う
    各種メールソフトには、受信メールから判断し、自動的に別フォルダに振り分けたり削除したりする機能があります。使用方法につきましては、各種ソフトのサポートをご参照ください。

    3.市販のセキュリティ対策ソフトの機能を利用する。

  • Q通信速度が遅い

    通信速度が遅いと感じたとき、まずはインターネット上の速度計測サイトを使って実際の速度を測定してみてください。(複数のサイトの測定結果でご判断ください。)
    速度を遅くする原因として、以下に挙げることが考えられます。

    1.ルータ・無線LAN
    ケーブルモデムとパソコンの間にルータや無線LAN等のネットワーク機器が入っている場合、これが速度低下の原因となっていることがあります。
    まずはモデムとパソコンを直結接続してどこに原因があるかを切り分けてください。
    ルータ・無線LANの設定等は各メーカーへお問い合わせ下さい。また、弊社でもルーターの設定、販売を行っております。お気軽にご相談下さい。

    2.常駐ソフト
     ウィルスチェックソフトや、パーソナルファイヤーウォ-ルが動作している場合、ソフトウェアの処理の影響で遅くなることがあります。

    3.LANボード
     LANボードの性能で通信速度は違ってきます。一般的に、価格の高いものほどよい結果が出るようですが、使用しているチップの種類、ドライバーのバージョンなどでも違いが出ます。

    5.OS
     OSのバージョンや種類によって通信速度が異なってくることが一般に知られています。

    6.パソコン
     パソコン本体の性能が極端に低い場合には、十分な速度が出ません。

    7.体感速度
     速度は十分に出ていても、実装メモリーが少ない場合やハードディスクの空き容量が極端に少ない場合などは表示速度が遅くなりがちです。その結果体感速度は低下します。

    【パソコン性能による実効速度の違いについて】
    ・通信速度は、パソコンの性能によって大きく差がでます。ブロードバンド環境でやりとりされるデータ量が飛躍的に増えた結果、パソコンの処理能力や環境が通信速度に影響するようになりました。
    一般的に、新しいハードウエアや新しいOSほどブロードバンド環境に適しており、ブロードバンド環境が考慮されていない旧式のパソコンでは、十分な実効速度を実現できない場合があります。

    【TCP/IPの設定値を変更する】
    1.TCP/IPの基礎知識
    一般的に、LANやインターネットなどのネットワークを構築する際にはTCP/IPと呼ばれるプロトコル(コンピューター同士でデータ通信を行う際に決められている約束事の意)が用いられます。
    TCP/IPとは1本の回線の中を、複数の利用者の通信データをパケットという単位に分割して通信する方式です。
    また、パケットには通信を正しく行うために決まった量のヘッダやフッタ(通信を制御する為の情報)が付加されるため、実際のデータ量よりも大きくなってしまいます。
    パケットごとにヘッダやフッタが付加されるということは、パケット数が増えるほど、実際のデータ以外の情報が増えることを意味しています。
    つまり、簡単に言ってしまえば、同じデータを伝送するならパケット数はなるべく少ない方が良いのです。
    さて、TCP/IPプロトコルのパラメータには様々な種類があるのですが、そのなかにMTUとRWINと呼ばれるものがあります。これらはパケットをやりとりする際に重要な役割を果たしています。
    これらをブロードバンド環境下でのデータ転送に最適な状態に設定する事により、無駄の少ないデータの転送が可能になるのです。

    2.MTUについて
    MTUとはMax Transfer Unitの略で、パケットサイズの上限を決めるパラメータのことです。
    これをあまり大きくしすぎてしまうと、細かなデータをたくさんやりとりする場合(たとえば、細かな画像がたくさんあるホームページを閲覧する場合など)に効率が悪くなるという結果を招いてしまいます。
    MTUの大きさは、利用するネットワーク環境に応じて最も適切なものを設定してあげることによって、データの転送がスムーズに行われるようになるのです。
    このMTUの値を調整して単位パケットあたりのサイズをブロードバンド環境に最適化し、データ転送の効率を高めてやることが速度向上のポイントとなるのです。

    3.RWINについて
    RWINとはReceive Window Sizeの略で、データのやり取りを行う際に相手先への応答なしに、無条件にデータを受け取ることができるバッファ(メモリ)の量を表しています。
    データを送信する側は、送信先のRWINがいっぱいになるまでは、受信側の応答を待たずに一気に送信する事ができます。
    バッファがいっぱいになると受信側は、データを容量分受信し終わったことを送信側に伝えるという動作を行います。
    つまり、RWIN値を増やすとデータのやりとりのための、コンピュータ同士の応答が頻繁に発生しなくなり、送信側で応答を待つ機会が減るので、送受完了までの時間が短くなるのです。
    特に、インターネットのように反応の遅延時間が長い場合は、このRWINの値を大きめにした方が連続のデータ転送を行う場合に有利となります。このRWINの値は、MTUの値から計算で求めることができます。

    4.設定ツールを使用する
    前述したRWIN値とMTU値はWindowsの場合、レジストリと呼ばれる特別なファイルに保存します。 適切なRWIN値とMTU値を計算するには面倒な計算が必要になりますし、その結果をレジストリに反映するにも細心の注意が必要です。
    レジストリが壊れると、最悪の場合Windowsが起動しなくなりOSの再インストールが必要になります。
    インターネット上にはRWIN値とMTU値を変更するツール(プログラム)が数種類ありますのでそれらを自己責任において使用してください。
    一例としてTCP Optimizerの入手方法と使用方法をPDFファイルにて用意いたしましたので下記リンクをご参照ください。
    また、本作業においてパソコンに不具合が生じた場合、四国中央テレビでは一切の責任を負えません。
    なお、各種設定ツールの使用方法等に関しましても弊社ではサポートいたしかねますので予めご了承ください。
    ・Windows系のツール
    TCP Optimizer
    EditeMTU等
    ・MAC系のツール
    RMAC

  • Q自作ホームページへのアップロードに失敗してしまう

    (1)FTP設定情報(サーバー名・アカウント・パスワード)にお間違いがないかどうか「お客様登録情報(ホームページ設定情報)」をもとにご確認ください。
    ※メール設定情報と間違われないよう、ご注意ください。
    (2)ご使用中のパソコンにファイアーウォールソフト等を導入されていないかご確認ください。
    ※ファイアーウォールソフトでFTPポート(番号21)を遮断する設定になっている場合やFTPソフトの通信を許可しない設定になっている場合は、FTPソフトでのファイル転送ができなくなります。

    『ご利用の手引き』もご参考ください。

  • Q「ダイヤルアップ接続・・・」と出てインターネットに接続できない

    ダイヤルアップの設定が入っていませんか?
    ご自身で設定していなくても、サイトによってはアクセスするだけで自動接続ソフトがダウンロードされ、ダイヤルアップ接続に自動的に設定変更されてしまいます。
    まずは必要のないダイヤルアップの設定が入っていないかどうかをご確認ください。不必要な設定が入っている場合は削除してください。
    また、一度設定が変更されてしまうと他の接続方法への変更ができないような悪質な自動接続ソフトもあるようです。
    万が一このような状態に陥った場合、弊社での対応はできませんのでパソコンショップ等へご相談ください。

  • Qインターネットに接続できない(マッキントッシュでMac OS Xより前のOSを使っている)

    弊社で推奨しているMacOS X以上のOSでは通常通りインターネットに接続していただけます。
    しかし「Mac OS X」より前のOSに関しては、付属の「OpenTransport」に不具合があり、インターネットに接続できなくなる(できない)などの現象が報告されています。
    初めはつながっていても突然つながらなくなることもございますので、ご利用の方は前もってご承知ください。
    アップルコンピュータ社側でもこの問題を認識しており、アップルコンピュータ社のホームページでも掲載されています。 この問題については弊社ではサポートいたしておりませんので、アップルコンピュータ社側のサポートセンターにご相談ください。

  • Qブラウザでの閲覧はできるがメールの送受信だけできない

    まずは「受信メール(POP)サーバ」や「送信メール(SMTP)サーバー」の設定が合っているかどうか「お客様登録情報」を参考にご確認ください。
    特にパスワードの入力間違いが多くなっています。
    大文字・小文字に気をつけて入力してください。
    設定を確認しても送受信ができない場合、ウィルスソフトを一旦停止や無効にすることでメール受信することが出来ることがあります。
    この設定によりメール送受信ができた場合、ウィルス対策ソフトやファイアウォールが原因と考えられますので、各メーカーのサポートにお問い合わせください。

  • Qメールの送受信はできるがブラウザでの閲覧ができない

    ブラウザのみエラーになるまたはリンクをクリックしてもリンク先へ移動できない場合は、下記の手順でご確認ください。
    (1)ブラウザが「オフライン」になっていないかをご確認ください。
    Windows及び Mac OS X版の「Microsoft Internet Explorer」「Netscape」「Opera」ではファイルメニューに「オフライン作業」があります。

    (2)ご使用中のパソコンにファイアーウォールソフト等を導入されていないかご確認ください。
    ファイアーウォールソフトでHTTPポート(番号80)を遮断する設定になっている場合やブラウザの通信を許可しない設定になっている場合はブラウザでの閲覧ができなくなります。

  • Qインターネットに接続できない(ブラウザ、メール共にエラーになる)

    ブラウザ、メール共にエラーになる場合は、インターネットへの接続自体に問題があるケースがほとんどですので下記の手順でご確認ください。
    (1)ケーブルモデムのランプ(CABLE,PC,POWER)が点灯していることをご確認ください。
    (ケーブルモデムの設置場所等の都合でご確認になれない場合はステップ2へお進みください)
    (型番がBCX-270Jの場合、PCランプは常時点灯ではなくデータ通信中に点滅します)

    (2)IPアドレスが正しく取得できているかご確認ください。
    「210.xxx.xxx.xxx」「219.xxx.xxx.xxx」「220.xxx.xxx.xxx」「101.xxx.xxx.xxx」というIPアドレスが割り当てられます。
    ケーブルモデムとパソコンの間にブロードバンドルータ等がある場合は、ブロードバンドルータ等のWAN側(ケーブルモデムと接続している方のインターフェース)が取得しているIPアドレスをご確認頂く必要があります。
    その方法については概要機器の説明書をご覧ください。

    以下に各OS毎のIPアドレス確認手順を示します。
    ※下記手順に出てくる名称等はご使用中のLANカードやOSの設定等によって名称が異なる部分もございます。(あくまでも一般的な設定を行っている場合のご説明です)

    MacOS Xの場合
    「アップルメニュー」(りんごのアイコン)をクリックする
    「システム環境設定」メニューをクリックする
    「システム環境設定」画面が表示されるので、「ネットワーク」アイコンをクリックします
    「ネットワーク」画面が表示されるので、「内蔵Ethernet」をクリックし、「TCP/IP」タブ内に表示されているIPアドレスを確認する

  • Q追加したメールアドレスを取りやめたい時は?

    専用のお申込書で承っております。(手数料無料)
    ご希望の場合は、弊社までお問い合わせください。

  • Qメールアドレスを追加・変更したい時は?

    専用のお申込用紙をご郵送いたしますので弊社までご連絡ください。
    メールアドレスは1つ追加につき月額300円(税抜)利用料が追加になります。(追加手数料無料)

    またメールアドレスの変更の場合は変更手数料500円(税抜)が必要です。

    新しいメールアドレス等を記載した「お客様登録情報」は郵送でお届けします。お手元に届き次第「お客様登録情報」を元に設定を行なってください。

  • Qオプションメニューやコースの変更の申込み方法は?

    専用のお申込みフォームから受付けております。

  • Qメール設定に必要な「お客様登録情報」書類をなくした時は?

    「お客様登録情報」書類は工事の際に必ずお渡ししています。重要な書類ですので大切に管理してください。
    紛失の場合、再発行いたしますのでお申し出ください。
    ※パスワード等の登録情報はお客様の大切な個人情報となっておりますので、お電話での開示はいたしかねます。ご了承ください。

  • Qウィルス対策はどうすればよいですか?

    弊社ではメールウィルスチェックを行なっているため、メールを介してウィルスに感染する可能性は大変低いと言えます。
    しかし、新種のウィルス等が頻繁に出回る現在ではこれでも十分とは言えません。
    日ごろからOSを含む全てのソフトウエアを常に最新の状態に保ち、セキュリティホール等への対策を行なっていただくことが必要です。
    市販のコンピュータウィルス対策ソフト等を導入されている場合も、ウィルスデータベースを随時最新の状態にしておくことが重要となってきます。
    最新の状態に保たれたソフトウエアは、既知のセキュリティホールに全て何らかの対策が施されているため、ウィルスに感染しにくくなります。

    万が一ウィルスに感染してしまった場合は、弊社では対応いたしかねますので、パソコンをお買い上げいただいた販売店もしくはパソコンメーカー等へご相談ください。

  • Qメールの送受信に料金はかかりますか?

    かかりません。月額の基本利用料の中でお使いいただけます。

  • Q今もっているメールアドレスをケーブルインターネットに切り替えても使用できますか?

    基本的にご利用いただけますが、プロバイダによってはメールの送受信に制限を設けている場合もあるようです。
    詳しくはご利用のプロバイダーへお問い合わせください。

  • Q1度に送受信できるメールの容量は?

    1度に送信できるメールの容量に制限はございません。大容量のデータの送信が可能です。
    ただし、相手の受信メールボックスの空き容量を超えるメールは送信できません。
    また、お客様側の受信メールボックス空き容量(100MB)を 超えるメールの受信もできません。

  • Q希望のメールアドレスに使える文字はどのようなものですか?

    英数半角小文字(abcdefghijklmnopqrstuvwxyz0123456789)とハイフン「-」、アンダーバー「_」、ドット「.」のみです。文字数は3~16文字です。
    例 cable123@cosmostv.jp
    (注) スペース、$¥などの記号は使用できません。
    (注)先頭の文字に記号は使用できません。
    (注)末尾の文字にドット「.」は使用できません。
    (注)連続したドットは使用できません。

  • Q音声チャット・ビデオチャットは利用できますか?

    ケーブルインターネットは「グローバルIPアドレス」での接続となりますので、基本的にはそのままで音声チャット等ご利用いただけます。
    ルータ・無線LANを使用してインターネット接続をされている場合には設定変更が必要となる場合がございますので、詳しくは機器の取扱説明書をご参照ください。

    なお、音声チャット等の動作につきましては弊社で保証するものではございませんので予めご了承ください。

    7.体感速度
     速度は十分に出ていても、実装メモリーが少ない場合やハードディスクの空き容量が極端に少ない場合などは表示速度が遅くなりがちです。その結果体感速度は低下します。

    【パソコン性能による実効速度の違いについて】
    ・通信速度は、パソコンの性能によって大きく差がでます。ブロードバンド環境でやりとりされるデータ量が飛躍的に増えた結果、パソコンの処理能力や環境が通信速度に影響するようになりました。
    一般的に、新しいハードウエアや新しいOSほどブロードバンド環境に適しており、ブロードバンド環境が考慮されていない旧式のパソコンでは、十分な実効速度を実現できない場合があります。

  • Qインターネットを短期間休止したい時はどうしたらよいのですか?

    休止期間が2~3ヶ月と短期のご予定の場合は、ケーブルモデムを残置した状態で一時休止することができます。
    一時休止の間は管理費として税抜1,000円/月が必要です。
    ご希望の場合は必要書類をお送りしますので、一時休止・再開をご希望される月が始まるまでに弊社までお問い合わせください。

  • Q知らないうちに課金されるサイトがあると聞いたのですが、大丈夫ですか?

    そのようなサイトへアクセスするためには、ダイヤルQ2や国際電話への自動接続ソフトをダウンロードして実行する必要がありますが、このようなサイトへは電話回線でなければ接続できません。
    ケーブルインターネットをご利用の場合は、電話回線をパソコンに接続しない限り大丈夫です。ケーブルインターネットは定額料金ですので安心です。
    また、クレジットカードの番号入力を促される場合は入力しなければ問題ありません。

  • Qケーブルモデムのリセット方法

    ケーブルモデムの表示ランプが正常でない時や、正常に通信できないときに実施していただく作業です。
    1.パソコンの電源をOFFにします。(ルータをご利用の場合はルータの電源もOFFにします。)
    2.ケーブルモデム背面の電源コードを抜き、5秒程度放置します。
    3.ケーブルモデムの電源コードを挿し、CABLEランプが点灯するのを待ちます。
    4.ルータをご利用の場合はルータの電源をONにします。(1分程度お待ちください。)
    5.最後にパソコンの電源をONにします。

  • Qゲーム機を使ってインターネットに接続できますか?

    無線LAN(Wi-Fi)接続に対応しているゲーム機であれば、市販の無線ルーター~ケーブルモデム経由でインターネットに接続できます。
    古いゲーム機では、ブロードバンドアダプタ(10/100Mbps対応LANアダプタ)を取り付けることでインターネットに接続できるものもあります。
    ブロードバンドアダプタのお求め先、機器や接続のお問い合わせにつきましては、それぞれの機器発売元へお問い合わせください。弊社では接続方法のサポート及び動作保障はしておりません。

  • Q加入後、引越しする場合はどうなりますか?

    引越し先が四国中央テレビのエリア内で工事が可能であれば契約料なしの工事料金のみで移転できます。新築に移転の場合は工事料金は必要ありません。
    詳しくはお電話でお問い合わせください。

  • Q家を新築・増改築するときはどうしたらいいですか?

    建築中、サービスを休止される場合はお早めにご連絡ください。撤去のお工事にお伺いします。
    新築・増改築の場合は設計段階から弊社にご相談いただきますと、美観を損なわない配線方法等をご提案いたします。

    建築完了後のご入居日を前もってご連絡いただければ、入居に合わせた工事を手配できます。

  • Q契約名義の変更をしたいのですが?

    基本的に契約名義の変更はできません。契約権利を譲渡することもできません。ただし、契約者死亡による家族への引継ぎ等、認められる場合もあります。
    名義変更を希望される場合は、専用書類が必要になりますのでお問い合わせください。